介護保険

サイトマップ
介護保険最新情報
宮城県における介護給付費
指定事業者名簿
国保連合会の審査支払業務
保険者のみなさまへ
事業者のみなさまへ
主治医意見書作成料
各種様式ダウンロード
苦情相談関係
休憩コーナー

再審査(給付管理票の修正等)について


再審査(給付管理票の修正等)について
  介護保険における再審査の発生パターンとして,出来高サービス費(介護老人保健施設における緊急時施設療養費等)の審査内容に疑義がある場合と,給付管理票の記載誤りによる場合とがあります。

(1)出来高サービス費の再審査
  出来高サービス費の査定に関して疑義がある場合は,再審査申立書を国保連合会に提出することにより再審査が行われます。

(2)給付管理票情報の再審査
  支援事業所の提出する給付管理票の「修正」と,既に審査確定されている居宅サービス介護給付費明細書を,再度審査します。


○ポイント
  「介護保険審査増減単位数通知書」及び「介護給付費再審査決定通知書」は居宅サービス事業所のみ出力されます。
  給付管理票の修正に,前回計画されたサービスがなければ全てが査定となり,計画されたサービスがあっても実績より少ない計画単位数で提出されれば,その分が査定となります。支援事業所におかれましては,このような誤った査定を防ぐために,給付管理票の修正には特に留意してください。

(C) 2004-2011 宮城県国民健康保険団体連合会 無断複製・転載を禁ず