宮城県保険者協議会

名称・目的及び設立
事業内容
特定健診・特定保健指導等

宮城県保険者協議会


事業内容
  保険者協議会はこんな活動をしています。

  保険者協議会は、国保、社保、健保、共済、後期高齢者医療広域連合の各医療保険者で構成されおり、
  その中には専門部会として「企画調査部会」「保健事業部会」「医療計画部会」があります。
  主な事業内容は次のとおりです。


  1. 特定健康診査等の実施、高齢者医療制度の運営等に関する保険者その他の関係者間の連絡調整
  2. 保険者に対する必要な助言又は援助
  3. 医療に要する費用等に関する情報についての調査及び分析
  4. 医療費適正化計画の策定又は変更に関し、協議会における調査及び分析の結果等に基づく意見の提出
  5. 医療費適正化計画の作成及び当該計画に基づく施策の実施に関する県からの協力要請に基づく保険者との調整
  6. 地域医療計画の策定又は変更に関し、協議会における調査及び分析の結果等に基づく意見の提出のほかその目的を達成するために必要な業務
 
企画調査部会
  1. 協議会の事業運営に関する調査研究及び医療費適正化のための普及啓発等
  2. 医療費データ等に関する情報の収集
  3. 各保険者間における医療費データ等の共同分析及び評価のほかその他協議会の事業運営に関し必要な事項についての協議

保健事業部会
  1. 特定健康診査等の受診率等の向上並びに円滑な実施に関する普及啓発及び研修等
  2. 特定健康診査データ等及び保健事業(データヘルスの取組状況を含む。)に関する情報の収集
  3. 各保険者間における特定健康診査データ等の共同分析及び評価
  4. 各保険者間における保健事業の共同実施及び推進のほかその他保健事業等に関し必要な事項についての協議

医療計画部会
  1. 県が策定又は変更する地域医療計画への意見の取りまとめのほかその他医療計画に関し必要な事項についての協議

 上記の専門部会を通して、保険者協議会の円滑な運営を推進しています。
担当部署
担当 事業推進課 事業係
TEL 022−222−7077
FAX 022−222−7260




(C) 2004-2017 宮城県国民健康保険団体連合会 無断複製・転載を禁ず